はらっぱこびとのおうち

harappako.exblog.jp
ブログトップ

海のいきもの(最後)

「タコのパウルはね、ワールドカップの試合、8試合全部どっちが勝つか、当てたんだよ」

「どうやって!???」(騒然)

・・・・・・

「タコ? パウル? パウルってなに?」

「タコだよ」

「・・・」(さらに混乱)
[PR]
# by harappakobito | 2010-07-13 00:40 | ある日のできごと

海のいきもの(2)

絵本にセイウチの絵がありました。

「これ・・・ラッカセイ?」
(おしい!)「セイウチだよ」(オットセイじゃないよ)
[PR]
# by harappakobito | 2010-07-13 00:34 | ある日のできごと

海のいきもの (1)

海の中を描いた絵本を見ていました。

「これなんていうの?」
「タツノオトシゴだよ」
「たつのおとしごろかぁ・・・」

お年頃?
[PR]
# by harappakobito | 2010-07-13 00:30 | ある日のできごと

7/20 はらっぱ市

もうすぐ夏休み。夏の予定をあれこれ考えている頃だと思います。

さて、

休み前の7月20日に、はらっぱ市を行います。

はらっぱ市は・・・・
リサイクル品(子ども服、大人の服、靴、小物・・・・)、贈答品、手作り品を販売します。夏用にサンダルや川遊びの靴もあります。こだわり素材の服、草木染のふんどしもあります。フリマとは一味違います。

そしておいしい手作りパンと焼き菓子も並びます。オープンデーでも毎回売り切れになるんです!おいしいです!おすすめ!

お時間のある方(いえ、お時間を作って!)是非のぞいてみてくださいね。


   日時:7月20日(火)10:30~12:30くらいまで(なくなり次第終了です)
   場所:はらっぱ園にて


                                                   byみゆき
[PR]
# by harappakobito | 2010-07-11 06:13 | イベント

手ぬぐいで作る手縫いの子供服

c0183761_17401071.jpg

沢山のお申し込みありがとうございます。

サンプルの写真をご紹介しようと思いつつぎりぎりになってしまいました(^^ゞ

携帯からでうまく送信できるかわかりませんが一先ず送ります!

上下がどちらも柄なので、ちょっとうるさいかな?

こちらは小さい子用のサンプルとしておつくりしたもので、オーバーパンツがブルマーのような形。

おむつポっコリおしりが可愛いですよね♪
c0183761_1524930.jpg

てぬぐい1枚で、パンツときんちゃくが作れました。

c0183761_1462197.jpg

もう少し大きなお子さんには、ショートパンツ風のオーバーパンツ。
c0183761_15228100.jpg

これは110のサイズで作ったのですが、120の娘がぎりぎり着れました。
「ありがとう♪」だって!ちがうちがう^^

c0183761_1454879.jpg

最後はリボンでクシュクシュっとギャザーを寄せるとっても簡単なワンピース。
(巾着ではありません;)

着用してもらっていないのですが100サイズくらいまでは90幅で着れそうです。
大きな子になるにつれ、ワンピースというよりブラウスという感じかな?


携帯撮影画像で、みづらくてすみません…
参考になりましたでしょうか?

9月に入ったらご希望の日にちをお伺いして、
マンツーマン開催してみようかと思っています。
ご希望の方はお問い合わせくださいね♪
[PR]
# by harappakobito | 2010-07-10 17:40 | イベント

日登美さん講演会のお知らせ

c0183761_120946.jpg

日登美さん おはなしの時間 〜子育て時間をシェアリング!〜 VOL.2
 『“お母さん”を楽しむ日々の魔法
    —日登美さんの“今”を慈しむ日々の智慧—』
「今がいちばんいい時だからム」
4人の子どもたちがまだずっと小さくて、毎日がてんてこ舞いだった頃、
日登美さんはよくそんなふうに、年配の女性に声をかけられたそうです。
皆さんにもそんな経験はありませんか。

母として、女性として、「今がいちばんいい時」
そのことの意味を考えた時、日登美さんのたどりついた答えとは 

「お母さんとしての自分」を育てるために
「お母さんとしての時間」を楽しむために
今この瞬間を慈しむ日々の魔法を、日登美さんにお聞きしたいと思います。

《お母さんであることって、本当はすごくすてきなことかもしれない。
たった9年のお母さん歴だけど最近そう思うようになりました。
今を生きる子供たちと、今の自分を好きになる。
そんな日々を楽しみたいですね》 -日登美

  日時:2009年7月17日(土)10時〜11時30分(9時45分開場)
  場所:武蔵野商工会議所4階 市民会議室  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 
   (JR中央線/京王井の頭線吉祥寺駅北口より徒歩5分)
  参加費:2,300円
  《特典》・サポート会員(さんかくコース)先行受付:
6月24日までのお申し込み+ご入金の場合、参加費1,500円
     ・早割:7月1日までのお申し込み+ご入金の場合、参加費1,800円
     ・パパ&ママ特典:おふたりで参加費3,500円 
     ・最新刊『日登美のHOME LIFE』(サイン入り)ご購入希望の方は、
参加申し込み時にあわせてお申し込みください。当日会場にてお渡しいたします。
(※本の購入申し込みは〆切は7月7日)
  お申し込み:一般受付開始 6月25日(金)
はらっぱ園 中島 メール:info@harappa-en.org
       Fax:0422-71-0421 (送信は保育時間帯 火〜金 8:30〜14:00 を避けて下さい)
    お申し込み後、振込口座のご案内をさせて頂きますので、参加費をお振り込みください。
    ご入金を持って申し込み完了となります。また会場手配その他準備の都合上ご返金には
    応じかねますので、どうぞご了承ください。
    また振込の控えがチケット代わりとなりますので当日受付にお持ち下さい。
※ 託児はございませんが、お子様とご一緒に聴講できます。(同室の見守り保育となります)
※ 講演中の写真撮影はご遠慮ください。
※ 会場廊下では他の利用者の迷惑になる場合がございますので、入退場は速やかにお願いいたします。 


日登美(モデル・主婦研究家)オフィシャルブログ [url]http://ameblo.jp/mountain-wave/[/url]
1979年生まれ。ふたりの女の子と双子の男の子の母。第一子がはらっぱ園で三年間をすごす。
暮らしと子育てに関する活動のシェアを多方面で行っている。
著書に『日登美さんちの4人の子ども』、『日登美のHOME LIFE』、雑誌『クーヨン』にて「日登美のモノコト」連載中。
                                            
【お問い合せ】武蔵野でみどりの保育 はらっぱ園(三鷹市井の頭2-4-38)
  ※サポート会員(さんかくコース)につきましては、HPをご覧下さい。
HP : [url]http://www.harappa-en.org[/url]  e-mail : [email]info@harappa-en.org[/email]
fax : 0422-71-0421(保育中のため、8時30分〜14時 までの送信はご遠慮ください)
[PR]
# by harappakobito | 2010-06-23 12:00 | イベント

ありがとうございました&次回のお知らせ

今週月曜のはらっぱマーケット+オープンデイには
たくさんの方々が足を運んでくださいました。

この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

オープンデイでは、
来年度からのはらっぱ園の活動
『はらっぱの種を蒔く会』についてお話をしました。

予想を上回るお母さん達がお話を聞いて下さったこと、
うれしく思いました。


さて次回のはらっぱ園のイベントは、
初めてのちくちく(縫い物)ワークショップです。


“6月、7月のワークショップ”     
~手ぬぐいで作る簡単子ども服~

と き 6月28日(月) 9時半~12時
      7月12日(月) 9時半~12時  
  ところ はらっぱ園 園舎         
  参加費 初回1,500円 、2回目以降 1,000円
お子さんの洋服の手縫いに挑戦してみませんか?
暑い季節にぴったりの手ぬぐいで作るタンクトップ、
  パンツ、ワンピースをご一緒に縫いましょう
     お好きな柄の手ぬぐいをお持ち下さい。(90,100,110)
  お持ちでない方は藍染め手ぬぐい(1,000円)も販売します。


はらっぱ洋裁部(特にある訳ではないのですが)の
お母さん主催のワークショップです。
藍染め手ぬぐいも、
はらっぱ染め物部(特にある訳ではないです)で染めて、
準備万端です。

夏は、さらりと手づくりした涼しげな衣服が、
子どもたちも心地いいことでしょう。
(はだかがいちばんなのかもしれませんけどね)

夏休み前の最後のワークショップです。
みなさん、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

おまちしておりまーす。
[PR]
# by harappakobito | 2010-06-10 23:17 | イベント

オープンデー準備中!+ホタル祭り

今日ははらっぱ園 のオープンデーの準備。


ちいさいおうち の草木染めのシルクや毛糸の値札つけ、

アウトレットの草木染めシルクも数枚。

おままごとのアウトレットを出そうかどうか迷い中。

羊毛の鍋敷きのキット(ニードル針つきで500円!

リーズナブルでしょ?)や

草木染めウールフェルトで作ったこびとさんなど

あれこれ揃えています。


手仕事の得意な友人(藤野シュタイナー学園在学のお母さん)から

預かったピン止めやバッグ、髪留めもかわいい。

眺めているだけで幸せな気分です。




あとは、食べ物関係の準備です。

トマト(とアスパラ)のフォカッチャ(陣田さんレシピ♪)を

予定しているので、白神こだま酵母で

生地おこしをしたところです。。


それから、我が家の秋冬の定番おやつ、といえば

「鬼まんじゅう」

ご存知の方いらっしゃいますか~?

名古屋近辺のおやつです。

子どものころから母がよく作ってくれた、

大好きなおやつです。


さっき、久我山のぴゅあきっちん(自然食品店)で

ちょっと季節外れではあるけれど、

さつまいもを購入。

小麦粉、ベイキングパウダー、てんさい糖(ほんとは黒糖)、水と

軽くゆでたさつまいもの角切りを混ぜて

蒸しあげます。

蒸しパンとも違う、もっちりした食感で、

ほんとは冬向きなんですけどね。

なんだか気が向いたので、作ります。



さて、当日2階では説明会を予定しています。

10時半~、11時15分~の2回、

今後の活動についてお話しします。

(特にご予約は不要。お子様連れでお気軽に)

関心のある方、ぜひいらしてくださいね。

お待ちしています。


今年度の新小冊子も出来上がりました!

「はらっぱ園が最も大切にしていること」

「伝えていきたいこと」

を自分たちの言葉で語った集大成です。

(といっても内容はシンプルです。)

ぜひお手にとってご覧ください。




昨日、今日と久我山近辺では

ホタル祭りです。杉並区に引っ越してから

毎年行っていますが、年々ホタルの数が

増えているような・・都会ですが、そこだけは

とても幻想的なホタルの光に時間がたつのも

忘れてしまいます。

今年は寒かったためか、ちょっとホタルの

数が少なかったみたいです。

でも、久我山駅の周辺はお祭りモードで、

楽しそうでしたよ(^.^)

私はまな板けずりにまな板を2枚持って行って

削ってもらっています。

また取りに行かなくちゃ。


夕方には園舎についたてなどを搬入しにいきます。

今日は、大忙し(^_-)-☆

では、今日も良い一日を!


そのこ
[PR]
# by harappakobito | 2010-06-06 11:26 | イベント

お茶会レシピ第3弾『ココナッツもち fromハワイ』

6月になりました。
すっかり初夏の陽気ですね。

内心恐れてはいたのですが、第三弾までに、またまた日があいてしまいました!
そうこうしている間に、
しあさっての月曜日は
『初夏のはらっぱマーケット&オープンデイ』ですもの・・・

またまた、ベイク、ベイクの週末になりそうです。

はらっぱベイクチームからは、
いつも即完売の『パンのアトリエ 手手』のナチュラルなパン、
心もからだも満たされる
『CHEZ KIKO(シェ・キコ)』のマクロビオティックのお菓子、
『HOME MADE』のスコーンいろいろなどなど、
出品予定です。
楽しみにしていてください!

さて、いよいよ最終回(ほっ)のレシピは
『ココナッツもち from ハワイ』
です。

材料(24㎝×20㎝のバット1枚分)
A)
だんご粉(うるち米ともち米が半々の配合)480cc
てんさい糖 80g
ベーキングパウダー 小さじ1

B)
ココナッツミルク  300cc
豆乳 240cc
なたね油 50cc

※オーブンは160度に温めます。
※バットに油をぬっておきます。

1)AとBをそれぞれよく混ぜ合わせておきます。
2)AにBを数回に分けて加え、だまにならないようによく混ぜます。
3)とろりとしたら、バットに流し入れ、15分〜20分程焼きます。
  《うすい卵色になったら、焼き上がり》

しっとり、もっちりの焼き上がりです。
お茶会では1歳くらいの子どもたちがアムアムしていました。

もともとは『クウネル』という雑誌で見た、
ハワイの日系人のご家庭に伝わるレシピを参考にしたもの。
その名も“バターもち”でしたが、
ここは、なたね油やココナツミルクに変えて、
あっさりレシピに。
ちいさなお子さんにも安心して召し上がっていただけます。

またマーケットやお茶会、ベイクセールなどで
気に入っていただけたお菓子のレシピ、
ときどきこんなふうにご紹介できたら、と思います。

それでは、次回は『初夏のはらっぱマーケット&オープンデイ』、
6月7日(月)10時〜12時30分 於はらっぱ園
で、お待ちしています!

あきつ
[PR]
# by harappakobito | 2010-06-04 21:24 | ごはん、おやつ

初夏のはらっぱマーケット+オープンデイ

c0183761_10304247.jpg

新緑のさわやかな季節。
井の頭公園そばの園舎にて、”ハンドメイド&エコロジカル”なマーケットを開催します。
公園ランチの買い出しに、お散歩の途中に是非お立ち寄り下さい。

また、「はらっぱ園ってどんなところ?」、「これからどんな活動をしていくの?」、
保護者から園の運営についての質疑応答のスペースを設けています。
どうぞご来園くださいませ。

日 程 6月7日(月)

時 間 10時00分〜12時30分
※ 1回目 10時30〜
  2回目 11時15〜 2階にて運営についての説明会
(お子さまと一緒にご参加いただけます。事前申し込みなどは必要ありません。
お好きな時間にお越しくださいませ。)
    
場 所 はらっぱ園園舎

フェアトレードの雑貨、手づくりの小物たち 版画の絵本とカード 
アムリタ商店・シルク、貴石などの雑貨とモローさんの絵の販売
おむすび 手づくり焼き菓子、天然酵母パン(少し多めにご用意しています)、飲み物 etc.
園児の母達による『はらっぱ』紹介コーナー、はらっぱ園についての小冊子の販売、
イベントのご案内、サポート会員の受付。

※新年度版小冊子を1部300円にて販売いたします。

【自主運営幼稚園はらっぱ園とは】
はらっぱ園は2003年春、シュタイナー教育と自然育児に共感する親たちの手で始められた自主運営の幼稚園です。
親たちと先生方の温かいまなざしのもと、ちいさな一軒家でゆったりとした時間を過ごし、自然の恵み豊かなはらっぱ
『三角広場』で移り変わる季節を体中で感じながら遊んでいます。

***************************************************************       
【お問い合わせ】
自主運営幼稚園はらっぱ園(三鷹市井の頭2-4-38)担当:保坂
Fax :0422-71-0421
(保育中のため火〜金8時30分〜14時のお電話、faxの送信はご遠慮ください)
e-mail info@harappa-en.org HP http://www.harappa-en.org/
****************************************************************
※はらっぱ園には駐車場、自転車置き場がございません。
 三鷹台駅周辺にあるコインパーキング、三鷹台駅の駐輪場のご利用、または自転車の場合三角公園に留め置きして
 いただきますようお願いいたします。
※お手数ですが、靴を入れる袋をご用意下さい
[PR]
# by harappakobito | 2010-05-31 10:27 | イベント

お茶菓子レシピ その2 玄米フレークとココナッツのさくさくクッキー

こんにちは。

今日は、曇ったり、晴れたり、少しパラついたり、
忙しいお天気でしたね。

幼稚園や小学校も遠足シーズンですね。
井の頭公園でも、たくさんの遠足組をみかけます。

さて、またまた遅くなってしまったのですが、お茶菓子レシピ第2弾です。

今日は、
『玄米フレークとココナッツのさくさくクッキー』

これは、ココナッツの甘ーいかおりと、メイプルシロップの風味がマッチした、
シリアルたっぷりのサクサククッキーです。

もともとのレシピはオートミールを使っていますが、
ここでも、よりさくさく、ざくざくにしたかったので、
玄米フレークに変えてみました。

余談ですが、主人はダイエットと称して、仕事場でのお夕飯を
ミューズリーにしているそうです。
それを始めた当初、
『成城石井』で試しにいろいろシリアル類を買ってみた中に、
チェリーレッドのパッケージのシリアルがあり、
「美味しそう!」と直感。
1箱分けてもらいました。

ノンシュガーの小麦フレークに、クランベリー、ドライチェリー、
アーモンドなどをたっぷりミックスした大人っぽい組み合わせ。
あっという間に大好物。

お茶会のときのレシピには、このシリアルを使いましたよ!
ふだんは、生協の玄米フレークです。

それでは前置きが長くなってしまいましたが、さっそくつくり方です。

(A)
薄力粉 1カップ
玄米フレーク 1カップ
アーモンドスライス 1/4カップ
ココナッツフレーク 1/2カップ

(B)
菜種油 大さじ4
メープルシロップ 大さじ3

・天板にオーブンシートを敷いておく

1 (A)を大きなボウルで混ぜ合わせておきます。

2 (B)を泡立器でマヨネーズ状に乳化するまで混ぜ合わせます。
  《水分と油なので、はじめは分離していますが、
   一体化するまでよく混ぜます》

3  2を1のボウルに入れ、混ぜ合わせます。
  《ナッツやシリアルが多いので混ざりにくいですが、粉が見えなくなればOK
   フォークを使っても混ぜやすいかもしれません》

4 ラップ、ぬれふきんなどを被せて、30分〜1時間程ねかせませす。
 《すぐ成形してもよいのですが、少しねかせると生地が扱いやすくなります》
 《この間に、オーブンを160度に予熱します》

5 スプーン等ですくって、適量を手のひらにとり、丸めて平たくします。
 《手のひらのように大きくても、ひと口サイズでも、お好みで》 

6 天板に並べて、10〜15分、縁がこんがりするまで焼きます。

焼いている間は、部屋中に甘〜い香りがたちこめて
帰ってきた子どもが、
「いい匂い!」「なに作ってるの?」
とワクワクやってきます。

食べたかんじはリッチだけれど、
材料や配合は実はヘルシー。
それが安心して、繰り返し作れる理由かなと思います。

オリジナルレシピは誰のもの?
と思って尋ねてみたのですが、
どうやら
もとをたどれないくらい伝授に伝授を重ねている、
息の長いレシピみたいです!

ああ、今日もこんなに語ってしまった!
レシピだけ知りたかった方には、長くおつきあいいただきまして、すみませんでした。

さらにこんなに日があいてしまって、
まだ最後の三つ目のお菓子のレシピが知りたいと思って下さる方が
いらっしゃるのかわかりませんけれど、
次回は、
『ココナッツもち from ハワイ』
です!

それではまた。


あきつ
[PR]
# by harappakobito | 2010-05-27 22:37

日登美さんのちいさなお茶会 お茶菓子レシピ その1

今日は、雨でしたが、井の頭公園三角広場そばのはらっぱ園園舎で
“はらっぱ市&はらっぱベーカリー”
が催されました。

雨だし・・・
ほとんどお客さんはこないだろうなあ・・・
と4分の3ほど、あきらめていました。

ところが、
とぎれなく、お客さんが来て下さいました!

うれしかった・・・

来て下さったみなさま、本当にありがとうございました。
うれしかったです。

さてさて、
前置きが長くなりましたが、
お茶会のときには、三種類のお菓子をお出ししました。

レシピを聞いて下さったお母さんがいらっしゃって、
はりきって、
「ブログにアップします!」
とお答えしたものの、
そんなわけで、ベーカリーに向けて焼きまくっていましたので、
遅くなって申し訳ありませんでした。

今日は、第一弾として、まず、
『フラップ ジャック(マクロビオティック・ヴァージョン)』
をお伝えしますね!

フラップジャックというのは、
イギリスのお菓子です。

伝統的なレシピでは、
オートミールに、バターとお砂糖を煮詰めたキャラメルをからめて
オーブンで焼きます。

カリカリ&ネッチリ
と、とってもおいしいのですが、
ここでは、虫歯やカロリーを気にせず、
ぱくぱく食べられるよう、
モルトシロップと、てん菜糖シロップと、メープルシロップで
さくさくライトに仕上げました。

代わりに、
アーモンドスライス、ココナッツ、南瓜の種を加えて、
コクとヘルシーさをプラスしました。
(お茶会のときは、南瓜の種だけだったのですけれど、
ベーカリー出品時に、ヴァージョンアップしました!)

さてそれでは作り方です。

[A]
オートミール 150g
(私は、輸入食料品店で売っていた、
ドイツ製のフルーツミューズリーを使いました。
なので、すこし、レーズンなどドライフルーツも入っていました)

薄力粉 50g
南瓜の種 40g
アーモンドスライス 40g
ココナッツフレーク 大さじ3

[B]
モルトシロップ(米飴) 大さじ1
メープルシロップ    大さじ2
※てん菜糖シロップ    大さじ2
菜種油(ほかの植物油でも) 大さじ5

※てん菜糖シロップは、
 てん菜糖 1カップに水1/4カップを加え、
 てん菜糖が溶けるまで弱火で煮たもの。

(『あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子』
  パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス著より。冷蔵保存できます)

◯ オーブンを160度に予熱。
◯ 天板にオーブンペーパーをひいておきます。

1 [A]を大きめのボウルで混ぜ合わせておきます。

2 [B]をお鍋に合わせ、弱火にかけ、ぶくぶくと泡立ってきたら、
  1〜2分ほど加熱を続けます。
  《100度以上の高温になります。気をつけて》

3 2を1のボウルに空け、木べらやゴムベラなどで混ぜ合わせます。

4 天板に空けて、表面を平らにならします。
  《厚みはお好みもあると思いますが、私は1センチ以下にしてみました。
   サクサクに仕上げたかったので》

5 オーブンで10分〜15分ほど、
  きつね色〜茶色ぐらいの焼き色になるまで焼く。
  《うちはコンベクションオーブンなので、焼き時間が短めです。
   電気オーブンですと、5分程長くなるかもしれません》

6 焼き上がったら、温かいうちに、
  まな板の上にオーブンペーパーごと乗せて
  好きな大きさにカットします。
  《冷めてからだと、ナイフを入れたとき、割れてしまいます。
   でも、すっかり冷めたのを、手でラフに割っても気軽でいいと思います》

湿気やすいので、缶などの密封容器に入れて保存してくださいね。

カットしたとき粉々になったのや、上手に切れなかったのは、
豆乳をかけてグラノーラ風に食べても
満足度の高い朝食/おやつになります。

さてついつい長くなってしまいました。

では、次回は、
『玄米フレークとココナッツのさくさくクッキー』
のレシピをお伝えしますね。

また“さくさく”ですよ!


あきつ
[PR]
# by harappakobito | 2010-05-24 17:23 | イベント

遠足、そして日登美さんお茶会

今日、東京は夏日!
昨日とうって変わって気温は30℃まで上ったとか!

そんな今日、子どもたちは今年度初の遠足でした♪

お弁当と水筒、着替えに、そして大好きなおやつをリュックに入れた子どもたち。
(おやつ以外はいつもと同じか)
お母さん達はお留守番なので園舎の玄関でお見送り。

気温がグングン上がって、お日様も今年一番のパワー全開!

内心、この暑さで大丈夫かな、携帯に連絡来てないかな?
結構心配だったりしましたが、
あっという間に2時のお迎えに!

というのも、
この子供たちの遠足の間、
はらっぱのお母さんたち主催の「日登美さんお茶会」が行われていたのです☆

私は、普段自分が感じていることで
どうにも言葉に表せないことがいっぱいあります。
でも、はらっぱではこのもやっとした悩める自分の気持ちを
他のお母さん達が的確に言葉にしてくれるのです。

「そうそう!それ!それ!それを言いたかったの!」
感動の瞬間、あースッキリ♪
やっぱり、みんな最高!

その感動の瞬間が、今日もい~っぱいありました☆
いつも私が思っていること、感じていること、
はらっぱのお母さんたちといつも燃え上がりながら(私だけ?笑)おしゃべりしていること、
それらが全て日登美さんの言葉になって、
主催者側の私にまで戻ってきてくれました。
あっという間の2時間!
日登美さん、貴重なお話をありがとうございました!

あーココにいることが気持ちいい・・・
同じマインドをもつ仲間の下で暮らせる幸せをしみじみ感じました。


今日ご参加されたみなさん、
はるばるお越しくださいましてありがとうございました!
みなさんにとって今日のお茶会が、素敵なきっかけになりますように。。。

そんな楽しい時間を過ごし、
明るく元気な日登美さんLOVE!な気持ちを胸に
三角で子どもたちをお迎え・・・

子どもたちは横一列になって
みんなで手を握りながら、
笑顔い~っぱい、元気い~っぱいで帰ってきました!
そして、大好きなお母さんお父さんの胸の中にダイブ!

子どもも、そして親も、最高の思い出を作り、
お互いに幸せな気持ちでまた出会うことができたこと、
そんな一日に感謝!

あいこ
[PR]
# by harappakobito | 2010-05-21 18:40 | ある日のできごと

雷?

昨日の夜のこと。突然の雷に震え上がった2人の子ども。
怖がりさん2人の動きが止まる。
「どうする?」
ちょうど宿題タイムで、とにかく早く片付けてしまおう!と机に向かう。

次男Rは両耳を手でふさぎ、何もできない。
机に座り、宿題の入った袋を見つめ一言。

「開けてみてごらん」

長男と私は爆笑。
でも、必死なんだよね。
怖さに耐えながら無事に宿題をやり終え、眠りについたのでした。

byみゆき
[PR]
# by harappakobito | 2010-05-21 07:34 | ある日のできごと

花盛り

c0183761_1053422.jpg

井の頭公園が桜のピンク色の季節から、
新緑の季節へと移り変わって来た4月の終わり頃から、
三角には2〜3種類の白い花が咲いていて、良い香りをさせています。
最近では線路側の通路にもその花が満開で、
白い花びらの絨毯の上を通るとき甘〜い香りにつつまれます。

神田川の土手を歩くときも、
晴れた日には川の中の生き物や、キラキラ水面に写るお日様の光を楽しんで
なかなか反対側の土手の様子には気がつかないのですが、
しとしと雨の日には、ちいさなお花に気がつきます。

c0183761_1054389.jpg

白いのや、ほんのりピンクに色づいたのや


c0183761_10542090.jpg

花の大きさが1cmくらいにしかならない小さな蘭にも似たお花
ひっそり静かに佇んでいます。


あ!下の方には蛇イチゴ
c0183761_10543861.jpg

すっかり緑の三角もまだまだ花盛りなんですね

みのり
[PR]
# by harappakobito | 2010-05-20 10:52 | ある日のできごと